realfull

偉いぞ!

小学1年の最後の日の前日の夜に担任に宛てた最後のメッセージ
a0257556_22181880.jpg




a0257556_22365550.jpg


学校、家族、地域、友人、親族、主治医、そして校長と担任の先生、1年間大変お世話になりました。

「場面緘黙症」(ばめんかんもくしょう)の言葉を発しない長女が温かく見守もられ、楽しい1年間を過ごせたことを感謝いたします。

専門家によると、「著しい発育」がみられ、専門学会の発表対象に至りました。

これからも長い人生となりますが、周りに見守られ、責任を持ち育て親しみを感じる人生にしてあげようと思います。


たった一度きりの人生、何があろうと我が娘が、頑張っていることに自身と誇りを持ってほしい。

おかげで、周りのみんなは、沢山の喜びをもらってるよ。

ありがとう実乃里
[PR]
by realfull | 2013-03-25 22:42 | etc